イラスト

世界の美しいウミウシ|カラフルな海の宝石をコピックで描く|Procreate

世界の美しいウミウシ|Procreate世界の美しいウミウシ|Procreate

ウミウシを知っていますか?

小さくてカラフルな海の生き物で、今ひそかに人気を集めているんです。

先日、Twitterのフォロワーさんに、家にあったものをお譲りしたところ、Amazonのほしいものリストに入れてあったウミウシの写真集をお返しにくださいました。

created by Rinker
¥1,944
(2019/08/20 23:31:14時点 Amazon調べ-詳細)

シーア
シーア
何よりもお気持ちがとってもうれしくて!

家で何度も眺めて楽しんでいますよ。

そんなウミウシのかわいさを、絵で表現してみました。

世界の美しいウミウシ|イラストデータ

  • iPad & Apple Pencil
  • 使用アプリ Procreate
  • 使用ブラシ 製図ペン、はろけろマーカー(極細)、COPICat Markers for Procreate

新しいブラシを手に入れたので、早速使っています。

はろけろマーカーは、イラストレーターのひろせはなこさんが作成・公開されているもの。

油性ペンのようなにじみ感、太くて透けないブラシ。無料ダウンロード可能です。

コピックブラシは、Creative MARKETという海外のサイト(英語)で購入しました。

190628|COPIC at Marker|GoodNotes5
コピック風のブラシがProcreate(プロクリエイト)で使える!イラストが楽しくなるよコピックといえば、絵を描く人にはいちばん有名なカラーマーカー。 そのコピック風のブラシが、デジタルでも使えるのが、「COP...
イラストの手順

ウミウシの形はシンプルなので、下書きなしでいきなり製図ペンで描いています。

線はあっという間に描けるのですが、色を選んだり塗ったり、重ねたり…その先にすっごく時間がかかっています。

写真集を何度も開いて、見ながら描いて、また消して…の繰り返し。

iPadで本の写真を撮って取り込めば、トレースもできるのですが、今回は自分の目で見て描きました。

大きめに描いて、あとで小さく変形

ウミウシが単体じゃなく、たくさん集まっている感じにしたくて、1匹ずつコツコツ描きました。

シーア
シーア
細かい作業になるので、最初から小さく描くのは大変!

なので、キャンバスの1/4くらいの大きさで描いてから、変形・移動させています。

ウミウシが1匹描けたら、左上の「S」みたいなマークの選択ツールを使って、「フリーハンド」でウミウシ部分を囲みます。

次に、矢印マークの変形ツールで、大きさを変えたり移動させます。

このとき、「フリーフォーム」のままだと、縦横比が変わっちゃうので、描いたままの姿を活かしたい場合は「均一」を選んでくださいね。

色ごとにレイヤーを分けて描いて、最後に統合

ウミウシを描くときは、色ごとにレイヤーを分けておくのが鉄板です。

あとで修正したくなったときに、ひとつのレイヤーにまとめていると、取り返しがつかないから。

でも、別レイヤーのままだと、移動や縮小には不便…。

なので、ウミウシが1匹描けたら、その1匹に使ったレイヤーは、統合するか、グループ化しておきましょう。

これで、ウミウシ単位で一度に移動させられますよ。

色のチョイスが難しい!

ウミウシの色は、とてもカラフル。

種類によっては、蛍光色のような光を放っているものもいて、多種多様。

そのため、色選びにとても苦労しました…。

塗ってみたあとに、やっぱり違うと感じてやり直したり。

プロクリエイトのカラーディスクでは、無限大に選択肢があるので、カラーセンスがない私は、ピッタリの色からどんどん離れていく…。

コピックブラシを買ったときについてきた、コピックのカラーチャートから、近い色をスポイトで取ってから塗っていました。

12匹もちまちま描いて、足かけ2日かかりましたよ。

このイラストブログ「シーアペイント」のほか、ふたつのブログを運営しています。

そのどちらにも、ウミウシについて書いた記事があるんです。

どれだけ好きなのか、分かっていただけるはず…!

こちらは、沖縄で体験ダイビングしたときに、実物のウミウシに出会えたことを書いています。

私がこれまで現実でウミウシを見たのは3回だけ。

カラフルでかわいいウミウシたちに、現実で出会うのはとっても難易度が高いから、写真集や絵で愛でるのもいいですね。

Procreate
1,200円
(2019.06.09時点)
posted with ポチレバ