イラスト

男の子のアメカジファッションイラスト|羽生結弦くんイメージ|Procreate

190617_Fashionable Boy|Procreate190617_Fashionable Boy|Procreate

アナログで描いた絵を活かして、Procreateで仕上げました。

シーア
シーア
あっさりめの塩顔で、羽生結弦くんぽいかも!?
ライト
ライト
ファンの人、怒らないでね…。

男の子、それも全身を描くのって難しいけど、かっこよく描けるとうれしいですね。

スタイルのいい、オシャレな男の子になってるかな?

Tシャツの模様、チェックのシャツ、ジーンズの風合いなど、いろんなブラシを使っていますよ。

男の子のアメカジファッションイラスト|イラストデータ

  • iPad & Apple Pencil
  • 使用アプリ Procreate
  • 使用ブラシ 製図ペン、少し固めのブラシ、ノイズブラシ(ジーンズ・Tシャツの模様)、グルービー(Tシャツの模様)、ラド、ウォッシュ(背景)、Streaky Fading Ink(タイトル文字)

元となったのは、iPadを買う前に、手で紙に描いたイラスト。

20年近く絵を描いていなかったので、「アナログでどのくらい描けるのかな…?」と試してみたんです。

190523リュックの男の子|アナログ手描き190523リュックの男の子|アナログ手描き

20年前はiPadなんてなかったし、今のようにデジタルで絵を描くのが身近ではありませんでした。

当時は高校生だったし、もちろんアナログでしか描いたことなくて。

このときはボールペンで描いたので、無駄な線が残って雑な印象でしたが、デジタルで清書してすっきりとした線になりました。

イラストの手順

線画は、製図ペンで描いています。

最初は線を黒にしていましたが、最後に調整して、グレーにしています。

基本的な色は、「エアーブラシ」の中にある「少し固めのブラシ」で塗りました。

服のニュアンスを出そうとして、いろんなブラシを使っています。

Tシャツの模様は、「メンズ おしゃれ Tシャツ」などで検索してイメージをつかみました。

シーア
シーア
頭が悪そうなキーワード…!

サーフブランドのようなデザインにしたくて、波の形で外枠を囲ってから、中を描写して、外枠の線を消しています。

Tシャツの模様の描写
  • ノイズブラシ 青
  • グルービー えんじ色・黄色
  • 不透明度 70%
  • レイヤー効果 カラー比較(暗)

ジーンズは、ガサガサした生地の固さを表現したくて、3つのレイヤーに分けて塗りました。

ベースカラー、影カラー、ノイズブラシをのせたレイヤー。

チェックのシャツも、濃いえんじ色でベースを塗ったあと、影レイヤーを重ねています。

そこに、製図ペンで、白・黒・黄色のチェックの線を、それぞれ別レイヤーで描いてから、重なりを調整して統合しています。

ノイズブラシは、ブラシグループ「タッチアップ」の中に、グルービーは「レトロ」の中にあります。

背景色はブラシ「ラド」で

メインの男の子に、背景色がはみ出してしまわないように、選択ツールで男の子以外の部分を指定してから背景を塗り始めます。

ブラシグループ「レトロ」の中にある、「ラド」というブラシがメイン。

ハイライトとして、「水彩」の中にある「ウォッシュ」も使っています。

背景のレイヤー分け
  • ラド ライトブルー #9accd5 通常レイヤー
  • ラド ダークブルー #66a2ad 暗く
  • ウォッシュ ペールブルー #b3e9f3 焼き込み(リニア)
  • エアーブラシ ブルーグレー #a4b7bb 乗算 不透明度75%

明るいブルー、ちょっと暗いブルーにレイヤーを分けて塗ったあと、また別のレイヤーでペールブルーを重ね、黒っぽいエアーブラシで影をつけています。

光が差し込む木陰のような、奥行きのある背景に仕上がりました。

男の子のファッションにはあまり詳しくないので、これがイケてる流行りのスタイルなのかは謎…。

最近、白Tシャツは結構よく見る気がします。

ネットでファッションチェックして勉強します…!

Procreate
1,200円
(2019.06.09時点)
posted with ポチレバ