イラスト

スタバのフラペチーノ|写真を活かして簡単にリアルなイラストを描こう|Procreate

リアルなスタバのフラペチーノ|Procreateリアルなスタバのフラペチーノ|Procreate

スタバのフラペチーノは、元気がないときの栄養ドリンク的存在。

シーア
シーア
仕事で凹んでも、フラペチーノがあれば回復するくらい好き!

いつも当たり前のように飲んでいると、いざというときに効果がないような気がして、普段はあまり注文しないんですけどね。

今回は、写真とぼかしツールをフル活用して、リアルなフラペチーノを描きました。

ものすごく写実的な仕上がりなのは、私の絵が上手いわけではなく、誰にでも簡単に描ける秘密があるんです…!

リアルなスタバのフラペチーノ|イラストデータ

  • iPad & Apple Pencil
  • 使用アプリ Procreate
  • 使用ブラシ スタジオペン、少し固めのエアーブラシ、マーカー(ラベル部分)、Crusty Old Brush2(タイトル文字)

フラペチーノの写真は、実は私が撮ったものではありません。

大好きなアイドル、こぶしファクトリーのメンバー、浜浦彩乃ちゃんがブログに上げていたもの。

こちらの写真をトレースして使わせていただきました!

イラストの手順

フラペチーノの画像を下敷きにして、スタジオペンでなぞって、別レイヤーに線画を描いていきます。

フラペチーノのマーブル部分は、「少し固めのエアーブラシ」で塗っています。

色の参考に、フラペチーノの画像レイヤーをコピーして、余白の部分に置いておくとやりやすいですよ。

ぼかしツールを使おう

ペンの横にある、指のマークの「ぼかしツール」が大活躍。

適当に色をつけても、ぼかせばある程度いい感じになります。

マーブル部分の色は、全部混ぜてしまわないで、それぞれ別レイヤーにしておくのがおすすめ。

色は、元の写真からスポイトツールでとって、多少調整しながら塗っています。

ラベル部分の描き方

元の写真から、ラベルの緑色をスポイトでとって、丸くカラードロップでベタ塗りします。

Procreate|ColorDrop(カラードロップ)で塗りつぶす方法
Procreate|塗りつぶし(ColorDrop)で、簡単&ラクに色塗りをしようProcreate(プロクリエイト)には、主線で囲まれた部分に簡単に色をつける方法があります。 Procreate内では、Colo...

その上から、元写真をトレースして、マーカーでラベルの模様を描いていきます。

中の抹茶とキャラメルの色が透けているので、若干色が違っています。

そのあたりは、写真に忠実に色を選びました。

背景は写真をぼかす

背景に、スタバのおしゃれな店内が描けたらいいのですが、あいにくそんな雰囲気のある絵が描ける自信がありません…。

今回は、元写真をコピーしたレイヤーを、ぼかしツールでそのままぼかして背景に使いました。

真ん中のフラペチーノ部分だけ、消しゴムで真っ白にして、自分が描いた絵だけになるようにしています。

シーア
シーア
そうしないと、フラペチーノ部分まで写真のおかげでめっちゃ上手になってしまう…!

ちょっとこすっただけで、私は何も頑張っていないのに、油絵のようないい感じの背景になりました。

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、こぶしファクトリー、めちゃくちゃかっこいいのでぜひ聴いてみてください!

Procreate
1,200円
(2019.06.09時点)
posted with ポチレバ