イラスト

「ジンベイザメの海」ゆるくてかわいいイラスト|Procreate

ジンベイザメの海|Procreateジンベイザメの海|Procreate

私は海が大好きで、夏になると海がキレイなところに行きたくなります。

シュノーケリングやダイビングで、海と一体になる感覚がたまりません。

セブ島に旅行に行ったとき、ジンベイザメと一緒に泳ぐ体験をしました!

そのときの写真を見ながら、ジンベイザメと海の仲間たちの絵を描きました。

シーア
シーア
ゆるくてかわいい、なんともいえない表情が気に入っています!

ジンベイザメの海|イラストデータ

  • iPad & Apple Pencil
  • 使用アプリ Procreate
  • 使用ブラシ 鉛筆(6B)、ガッシュ、水彩(水の表面)

ジンベイザメや海の色の参考に、ネットで検索した画像を活用させていただきました。

ジンベイザメ|Google画像検索より引用ジンベイザメ|Google画像検索より引用

自分の撮影した写真だけだと心もとなかったので、いろいろ見ながら描きましたよ。

どの写真やイラストにもない表情になったんじゃないかな〜と思っています!

イラストの手順

下書きも線画も、鉛筆(6B)で描いています。

すべての色を、「アーティスティック」の中にある「ガッシュ」というブラシで塗りました。

ブラシの太さを調節しながら、若干オーバー気味にして、ラフな感じに。

エレメント:水彩ブラシ|Procreate「エレメント」の中にある「水彩」というブラシは、水のゆらぎを表現できます|Procreate

「エレメント」の中にある「水彩」というブラシは、水の表面の揺らぎのようなテクスチャー。

水彩絵の具っぽいブラシもたくさんあるので、名前がややこしいんだけど…。

こちらを使って、海の背景を描いていきます。

海の背景の3つのレイヤー|Procreate海の背景を表現するために、3つのレイヤーを使いました|Procreate

それぞれ別のレイヤーで、海の深い青を表現していきます。

ガッシュで青の濃淡を描いたレイヤーをふたつ作り、それぞれブレンドモードを「オーバーレイ」と「ハードライト」に。

「水彩」で海のブルーをのせたレイヤーは、ブレンドモードを「比較(明)」の中から「追加」にしました。

こうすると、海の中にいるような、光を反射してきらめく水が表現できました。

ライト
ライト
どれも、色を見ながら調整して、手探りでやってるよ。

セブ島の南部、オスロブでは、天然のジンベイザメと一緒に泳げるんです。

セブ市街からオスロブまでは、車で3時間以上かかるし、朝早くに到着しないといけないので、朝4時に出発。

道が悪くて車は揺れるし、めちゃくちゃしんどかったけど…ジンベイザメと泳ぐ気持ちよさ、爽快感は何物にも代えられない体験でした。


子どもたちと夫と、ジンベイザメと泳ぐ。

シーア
シーア
こんな経験、一生に一度かもしれないね。
Procreate
1,200円
(2019.06.09時点)
posted with ポチレバ